メッセージDVDを作ろう

1-3,DVDの収録時間を考えよう

ここでは、今回のDVDの収録時間を考えましょう。短すぎても物足りない。長すぎてもダラダラとしたものになってしまうでしょう。では何分くらいに編集するのがベストなのでしょう。

結婚式披露宴の余興として上映するなら5,6分

iphone

結婚式披露宴の余興としてビデオレターを上映する場合、大おおよそ、5,6分を目安にしましょう。長くても8分、どんなにひっぱっても10分以内には抑えましょう。披露宴120分の間の大切な一コマです。新郎新婦にとって大変貴重な時間です。(超大作は後日新郎新婦にお渡しください。 )

二次会の余興・サプライズとして上映する場合も5,6分

結婚式の二次会で上映する場合も、5,6分程度が望ましいと考えられます。「もうちょっと見たいなっ」というところが、最もベストな引き際です。結婚式の2次会のビデオレターはテンポよく面白系や暴露系で会場をドカンと盛り上げちゃってください!

上映せず、ビデオレターをDVDとしてプレゼントする場合は10分でも20分でもOK!

ビデオレターを結婚式の披露宴や二次会で上映しない場合は、特に時間を気にすることはありません。2時間程度であれば、お酒のつまみに最後まで見てくれることでしょう。たぶん。

キャストの人数によって、一人あたりのメッセージの時間を設定しましょう

例えば、上映時間を5分とし、キャストが全部で10名だった場合、一人あたりの持ち時間は30秒ということになります。したがってビデオメッセージをお願いする際に、「30秒程度のメッセージをお願いします」と伝えておけばOKです!

株式会社天野企画スタジオJMPからのPR:
私達は結婚式の演出映像を専門に制作しています。プロフィールビデオやエンドロールとコストパフォーマンスを是非ご覧ください。スタジオJMPへ

前のページへもどる前のページへもどる